コース内容と取得可能資格

厳選!ビジネスに役立つNLPセミナー比較ランキング

セミナーを主催する団体によって、取得できる資格に違いがあります。どのような目的でNLPを学ぶかによって、選択すべきスクールも違ってくるのです。

日本で取得可能なNLP資格

日本で資格取得可能な重要なNLP関連の協会は以下です。

★全米NLP協会
米国の3大 NLPの一つで、NLP界のスターであるタッド・ジェームス氏の協会

★米国NLP協会
米国では主流ではないが、日本では主流となっている

★カナダ・サクセス・ストラテジーズ公認
LABプロファイル トレーナーの資格がとれる

★日本NLP協会
NLP-JAPANラーニング・センターが、日本のNLPのクオリティの向上と管理のため設立した公の機関

★日本コア・トランスフォーメーション協会
NLP界のスターであるタマラ・アンドレアスが名誉会長を勤める協会。

日本のスクールでは「米国NLP協会」の認定資格が取得できることが多いようです。

米国で人気の「全米NLP協会」の認定資格は、日本では「NLP-JAPANラーニング・センター」で取得することができます。

ちなみにNLP-JAPANラーニング・センターでは、「全米NLP協会」「カナダ・サクセス・ストラテジーズ公認」「日本コア・トランスフォーメーション協会」「日本NLP協会」の4つの資格が取得可能です。

資格取得のためにスクールを色々と変えるよりも、どうせならまとめて取得できるスクールを選ぶのが賢い選択と言えるかもしれませんね。

自分の目的をハッキリさせる

自分がなんのためにNLPを学びたいかを明確にしておくことも大切です。

なぜなら、仕事での成績をアップさせたいためにNLPを学びたいなら、ビジネス向けのNLPセミナーを実施しているスクールを選ぶのが一番だからです。

ビジネス目的で受講したセミナーが、実はセラピー系でちょっと目的に合わなかったということになれば、時間とお金を効率良く使ったとは言えませんからね。

自分のNLPの利用用途をはっきりさせ、それに合ったセミナーを選ぶこともがとても重要なのです。

NLPセミナーランキング
NLPセミナー徹底ガイド