相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である

厳選!ビジネスに役立つNLPセミナー比較ランキング

「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」

この言葉は、NLPセミナーで学ぶ前提と言われている考え方です。何を教えてくれているかと言いますと、「あなたのコミュニケーションに対する相手の反応は、あなたの取ったコミュニケーションで生まれた結果です」ということです。

例えは、会社の上司と部下のやり取りをイメージしてみましょう。

あなたが上司だとして、部下に何か指示を出したとします。しかし、部下がその指示をあなたの意図とは違う解釈をしたとします。その場のやり取りで、全然話が噛み合わないとします。

その時、あなたはどう思いますか?大きくは2つの解釈ができるとします。

  1. どうして理解出来ないのか?と部下に対しての評価を下げる
    (意識的か無意識かは別です)
  2. 自分の伝え方が良くないから、どうしたら適切に伝わるかを考える

NLPセミナーでは、後者の2番の考え方を学びます。相手が本当に理解力が低いということも現実的にはあるかもしれませんが、ますは自分のコミュニケーションの取り方、伝え方を振り返るという習慣が大切になります。
その考え方の裏には、コミュニケーションにおける相手の反応は自己責任であるよいう考え方が含まれています。

NLPセミナーで学ぶ前提の「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」とは、そのようなものになります。コミュニケーション能力を高めたいならば、NLPセミナーで学ぶこの前提を実践することが一番の近道です。
そして、どうしてNLPセミナーを学ぶことで、コミュニケーションの取り方がかわり、結果が出るのかと言いますと理由があります。

NLPセミナーでは、コミュニケーションスキルを学び、人間心理として、どういう時に人は信頼をして、どういう時に信頼関係が崩れるのかを学びます。
そして、それを踏まえた上で、自分のコミュニケーションを振り返り、反省し、改善を繰り返して行きます。だから、変化と向上をして結果が出るのです。

もちろん、相手の反応を見る際に、観察するポイントも教わります。ただし、一番最初に大切なのは、基本や人間心理を知ることはもちろんのこと、自分の人との関わり方などを振り返り、改善していくという自己責任と改善の考え方なのです。

NLPセミナーランキング
NLPセミナー徹底ガイド